FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

一般的に
分譲地内の建て物は
ソレゾレお互いのプライバシーを
守れるように設計するのが基本
販売会社からすると
全ての住人がお客さんなんだから
お客さん同士の関係がこじれると
ドッチの見方も出来なくなっちゃう

いちおう民法では・・・
235条だったかな
観望制限ってのがあって
隣家から覘かれない権利ってのが
明記されている
境界線から1m以内の部分に
窓を作っちゃダメって規定

都市部の住宅では
民放234条の壁面後退で
家を建てる時には境界線から
50センチ以上離して建てる
(民放なんで狭小地域なら
お互い様ってことで
30センチにしましょうなんて
合意もある)

向かい合わせに窓があるとすると
窓間距離が1mなわけで
家の中が丸見えになっちゃう
型板ガラスを使えば
プライバシー確保もできるんだけど
それはオプション扱い

透明ガラスの開放感が好きだし
「まっいいか」と建築すると
後から建てたお隣さんから丸見え状態
SH3C0418.jpg
窓の外に足場があって
その向こうにお隣さんの窓
ウチの窓は室内の目線より下げてあるので
かがんで見上げないと隣の窓は見えないけど
隣からは見下ろすと普通に覘けちゃう

こういう場合
後から建てた方の窓に
目隠しを付けるってのが
一般的な解決策

販売会社やお隣さんに
改善の申し入れをしたけど
音沙汰ナシなもんで
コッチでやっちゃえと相成りました

この窓が
SH3C0415.jpg

こうやって
SH3C0419.jpg

こうなって完成
SH3C0423.jpg
今まで見えていた足場の支柱が見えなくなりました

他にもキッチンや
SH3C0424.jpg

寝室など
SH3C0420.jpg
気になる窓を全部ガラス交換

今まで透明だった窓から見えていた景色が
見えなくなると雰囲気変わりますね
自分の家じゃないみたいで面白いです

スポンサーサイト



おうちのコト | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |