FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

リングのプレゼント

またカワイイ子さんとの打ち合わせのお話


ある日の打ち合わせ中

彼女の細い指を見つめながら
 
 「カワイイ指やね
指輪のサイズって何号くらい?」

 「何年も測ってないから・・・
いくつくらいかなぁ」



また違う打ち合わせの時には

 「うちの娘が花粉症を発症してん

アレルギーってある人?
そばとか卵とか・・・金属とか」

 「ゼンゼン無いですよ、なんでも平気」




そして昨日・・・

打ち合わせの終了後
じっと目を見つめて

 「キミに渡したいものがあるねん
乗って帰るやろ、クルマの中やから」

 「えっ私にですか?
ドキドキするんですけどナニですか?」

  「最近の会話から想像つかん?
それともトボけてる?」

 「えっ、えっ?ナニ?」

 「ボクからの甘いプレゼント・・・
リング・・・」

 「えっ!ウソ・・・」

「・・・」

沈黙のままMGの横へ到着
ドアを開けて

 「はいっ」

とピンク色のきれいな紙袋を渡す

 「大きい袋!ナニ?」

sinko.jpg 

 「マダムシンコのブリュレ

うちの近所に店があるって言うたら
食べたいって言うてたやん」


 「アハハハハハハ・・・
ビックリしたぁ」

 「リングバウム、甘いでぇ」


帰路の車中で

 「甘すぎて一人で食べるの無理やと思うわ
ヘニャってなる前に
今日はパリパリの味見だけして
残りは会社に持って行って
休憩のときにミンナで食べたら」

 「甘いの大好き!
みんなにあげるのもったいないから
独り占めします!」


たまにはこんなイタズラもイイよね
と勝ち誇っていたら

 「だって、せっかくhiroさんにもらってんもん
誰にもあげられません」

 「えっ?」

しまった
気のあるようなセリフの仕返しに
今度はコッチがひっかけられた
クヤシー

今日こそは勝ったと思ったのに・・・
連敗記録更新中

※けっしてアヤシイ仲ではゴザイマセン

スポンサーサイト



煩悩 | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |