FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

ブレーキ交換

パッドが逝っちゃったMTB
交換パッドは早くから用意してたのに
なんだかんだで放置しっぱなし

シゴトもヒトダンラクついたことだし
復活させよう

おNEWのブレーキパッドと工具を用意して
SH3C0426.jpg

ひっくりかえして作業開始
SH3C0431.jpg

新旧パッドを比較してみる
まずは古いほう
SH3C0429.jpg
パッドの残り厚、約1mm
クルマのブレーキパッドなら1mmでも残っていたら
性能発揮だと思うんだけど
この形式のはアタマの悪い金具があるんで
パッドが減ると金具がディスクに当たっちゃう
で、ツメがひん曲がってずーっと擦れちゃう
だからシャリシャリ鳴り出したら即交換なのです

で、新しい方は
SH3C0430.jpg
しっかりバッチリ
ホントはパッド交換のタイミングで
メカニカルディスクから油圧ディスクに替えようと思ってたんだけど
太陽光だの窓交換だので軍資金不足
加えて鈴鹿以降のロードに対するキモチや、XC耐久でのXC回帰ココロ

うーん・・・ボクの自転車ライフはドコへ進んでいくんだろう

組み付けが出来たらスタンド使っての微調整
SH3C0432.jpg
ブレーキワイヤーの交換もしたいけど、まぁいいや

後は試乗しての様子見、やっぱサラは滑ります
道路で急制動やウイリー練習で遊んでると
小学生ギャラリーが「おぉ!スゴっ」とか言って遠くの方でジッと見てる

この小学生のリアクションが地域性の出るところ
箕面のお坊ちゃまたちはオトナシク見てるけど
大阪市内なら、見ず知らずの子供に「もっかいやってぇ」なんて言われる

無視していると「やってぇやー」「やってやって」とウルサイ
さらに無視していると「ケチー」って・・・
自分が小学生なら同じコトを言ってたような気がするんで仕方ないけど
フレンドリーすぎるやろっ!




スポンサーサイト



ジテンシャ | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |