FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

服屋さんで

7キロ近いダイエットのおかげで
服のサイズが変わってきた

以前は
大きく息を吐いてからしか
履けなかったズボンがラクショー
いわゆるサイズダウンってヤツですね

そう言えば、久しく服を買っていないし
あるのは体型カムフラージュの
ルーズフィットなのばかりだし・・・

出かけたついでに
ブラリと入ったジーンズショップ

お目当ては体温調節のできる
ボタン開きのシャツか、フルジップのハイネック

物色してると女性店員登場
「気に入ったものがあれば広げて見てくださいね」
「ねぇねぇ、コレどう?」
「お似合いだと思いますよ」
「って合わせもしてないのに?」
「きっとお似合いですよ、試着されますか?」

靴を脱ぐのがメンドーだったんで
その場でシャツを脱ぎ、袖を通してみる

「ステキですよ」
自分でもまんざらではないと思う
「タイトなシルエットなんで
筋肉質なボディラインと細めの腕がステキです」

「惚れる?」
「えぇ惚れちゃいます」
「ホンマ?デート誘ったらどうする?」
「喜んで着いて行きます
ほんとステキ
あら、私ったら恥ずかしっ
きゃっ!」

「ヨシ!これチョウダイ!」
「ところで着て行く予定はもうお決まりなんですか?
彼女とデートとか?」

「初詣に着ようかな、と」
「カノジョいるんですね、残念
ありがとうございました~」


なんか、こういうシチュエーション多いぞ
さっきの恥じらいの「きゃっ」は何だったんだ?
最近の服屋さんは侮れませんな
そのうち「ボトルおろしてもいいですか
なんて言われるかも

スポンサーサイト



煩悩 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| ホーム |