MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オレトシタコトガ

やったこともなければサービスマニュアルもない
いつものドアハンドルと同じように
カーオーディオで音楽を聴き
ガソリンランタンで暖をとりながら
勘と知恵を頼りにサイドウインドウを交換した
ひととおり作業完了
パワーウインドウを動かしてみる
一番上から一番下まで淀みなく動いた

一応完成、あとは雨漏りの様子を見ながらの微調整
いったん内装を元通りにして終了としよう

作業の邪魔になるからと取り外していた右ドアのスピーカー
結線しなおしたのと同時にオーディオの電源が落ちた
なんだまた接触不良か?で、またコッソリ治ってんだよな

気にせず作業続行

ドアのパネルを取り付けるため
窓を下げようとすると動きが鈍い

はっ!まさか
慌ててイグニッションをひねる
「カカカカカカ」始動しない
やってもうた

いつものドア修理なら10分以内
バッテリーの負荷なんてたかが知れてる
今日は作業時間の予測がつかないまま
あっという間の2時間
ルームランプ点きっぱなしの
オーディオ鳴りっぱなし
しかもこんな寒い日のことだし・・・

ドアを開閉するとウエルカムランプは点灯する
あがりきってはいないようだけど
とにかくすべての作業中止

で、翌朝
キーを回すとやっぱり「カカカカカカ」

素直に救援依頼
IMG_0188.jpg

これで晴れて完全復活
IMG_0193.jpg

バッテリー充電のため、しばしのドライブに出動


IMG_0194.jpg 

あれ、溜まってる仕事は?

スポンサーサイト
MGFのコト | コメント:8 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。