FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

六甲山

少し前の話

「西宮に甲山(カブトヤマ)ってあるやろ」

「はい」

「あれって一つの山じゃなくって
同じ名前の山が
いくつもあるって知ってた?」

「へぇーホントですか?初めて聞きました」

「西宮から神戸にかけて連なってる山
全部甲山やねんで」

「ウソ?」

「甲山って山は6つあるねん」

「ウソでしょ?」

「だから6つの甲山を合わせて六甲山って言うねん」

「わっホント!スゴイ!hiroさんって物知りですね」

「兵庫の年配の人はみんな知ってるよ
ウソと思うんやったら
今度、兵庫県のお客さんと打ち合わせの時に聞いてみ
コミュニケーションとれるよ」

「ハイ、聞いてみます」



そんな話をしたことなんて
とっくに忘れてた


そして先日のこと
待ち合わせ場所に行くと

「hiroさん!
甲山が6つあって六甲山ってハナシ
西宮のお客さんにしたら笑われましたよ!」

「あぁ、1つ言うの忘れてた」

「なんですかっ!」

「兵庫県の人に聞いてみって言うたよな」

「えぇ」

「(聞いたら)笑われるよ」

「エェ~・・・
初めての打ち合わせで
ツカミに使ったのに爆笑されました
恥ずかしかったんですから」

「面白い人って思ってもらえたやろ?
コミニュケーション成立やん」

「騙したんですね」

「そうとも言う」

少し大きな声で
「ワタシを騙したの!」
カバンからハンカチを出した

「信じてたのに!騙したのね!」
突然大きな声を出して走り出した

周りの人の視線はボクに集中

オープンカーに乗った
日焼けしたオトコ
平日だってのに髪は逆立ち
明らかにサラリーマンじゃない服装
遊び人に見える要素は十分だ

ヒソヒソ話のオバサン達
ボクを見る目に敵意を感じる

オンナを騙すヒドイオトコを見るって目だ

走って行った方を見ると
角から覗いて
体をゆすって笑ってる

ハンカチで顔を覆い
オバサン達の角度からは
泣いてる女の子に見えるはず

笑いに震えるニクイ肩は
涙に震えるカボソイ肩に見えるだろう

ボクの場所からは
声を殺して笑ってる姿が見えるんだけど


オバサン誤解だから


あっ舌だしてやがる

やはりテゴワイ・・・・


続きを読む
スポンサーサイト



煩悩 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| ホーム |