MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チューリップ

LIVEまで2ヶ月あるんだけど
なんとなく予習をしておこうと
TSUTAYAへ 行くと
完全に過去の人扱い

「TULIP」のコーナーはあるものの
ベストアルバムみたいなのが3組ほどと
知らないアルバムが1枚

チューリップガーデンが欲しかったけど無い
「おいしい曲すべて」なる
軽薄そうなベスト2枚組み×2をレンタル

4枚のCDを次々に鳴らしてみる
30年ぶり?なのにホトンド口ずさめる
若い頃の記憶ってすごいね

初期の大好きな2曲
「夢中さ君に」「ぼくがつくった愛のうた」
他にも「心の旅」「銀の指環」「青春の影」
リアルタイムじゃないけど全部好き
「さよなら道化者」にはキュンとした

当時はなんとも思わなかった
「博多っ子純情」に胸がギューってなったり
ライブではノリノリの
「ShootingStar」が
アルバムバージョンだと地味だったり
記憶と今のギャップが面白い

初めてのリアルタイムは
「虹とスニーカーの頃」かな
一番一生懸命に聞いていたのは
「THE 10th ODYSSEY」から
「Halo」くらい

シングルA面になってないせいか
「The 21st Century Hobo」や
「愛を抱きしめて」が手に入らない

どんな曲が演奏されるかな

今でもギター投げられるのかちょっと心配だけど
2回目のアンコールで「魔法の黄色い靴」はお約束


「10th Odyssey」あたりから
荘厳なイメージでオープニングかな
POPな「WakeUp」でノリノリ
「青春の影」からナツカシモード
「銀の指環」「サボテンの花」
「セプテンバー」「ぼくがつくった愛のうた」
「虹とスニーカーの頃」

もう一回盛り上がりで
「WeCanFly」
「2222年ピクニック」
「ShootingStar」で
盛り上がって一度目の幕

1回目のアンコールで
「心の旅」「夢中さ君に」

2回目のアンコールで
「魔法の黄色い靴」を演奏しなければ
アンコールは3回

大阪のファンは盛り上げ上手
アンコールは何回になるだろう

スポンサーサイト
楽しい | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。