MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

原因究明

1/29再度リキッドを注入
リフトアップして
漏れてる場所を特定する作業に入った

後方床に液漏れ跡があったし
配管が濡れてたし
ソコが原因と思いきや
リアサスユニット(スフィア)から噴水状態orz

絶版車でメーカーのローバーも消滅したMGF
部品どりで苦労することしばしばですが
なかでも互換性の無いスフィアは
生産終了のため
本国にさえ新品ストックは無いと言われています
(by木村自動車)

リアミッドなので
荷重負担が大きいリアのスフィアは昇天頻度が高く
程度のいい中古を見つけたら即買いすべしとも

で、今回の原因
リアスフィア昇天・・・

経年劣化確実で再生不能なパーツ
しかも世界中で品薄

はははははは
治せないじゃん

近い将来
MGFは絶滅する運命なのか

戻る

スポンサーサイト
MGFのコト | コメント:14 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。