MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おかえり

1週間ほどの入院生活を終え
MINIが帰ってきました

その間の代車はスバルの誇る
ライトウエイト2シーター
スバルサンバーに乗っていました

軽くて軽快なイイクルマでした
危うくスバリストになって
こっちへ帰ってこれなく所でしたが
ギリギリ生還

久しぶりに乗るMINI
どうしてもサンバーとの比較になるのですが
(そんな比較にどんな意味があるんだろう)
シートがタイト
ハンドルが重い
重量を感じる
強烈な加速
絶大なパワーでゆとりの運転
と、そんなところでしょうか

時間が経つにつれ
ボクの心とMINIとの
シンクロ率が高まってきた

I LOVE MINI
って言葉がホントよくわかる

今回
ロアアームのガッチリ固定で
シヤキっと感が向上した

クーリングはどうなんだろ?
水温計は真ん中くらいなんだけど
吹き出した液が残っているのか
あの忌まわしい匂いがする

そのうちエンジンルームを洗ってやろう

IMG_5772.jpg

やっぱりうちのガレージには
こいつが似合うね
オカエリ!

スポンサーサイト
MINIのコト | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。