FC2ブログ

MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ディーラー PIT IN

MINI専門ショップで買ったとは言え
ディーラー整備も受けておきたいと思い立つ

そろそろ1年だし
エンジン警告灯も気になるしで
ナポリの前に
初めての12ヶ月点検へGO!

エンジン警告灯は
社外品キャタライザーが原因とか
浄化の度合いが足りたり足りなかったり
交換すると20万円コース!
いまは自然に消灯してるんで
ひとまず放置

バッテリー低下
12V未満です
交換すると3万円

タイヤ溝がもうすぐ交換サイン

リアアイパーがゴム切れ

軽微なオイル漏れが2箇所

エアコンフィルター寿命

などなど

写真 (2) 

なんだかんだで総額は30万円ほど
念願のコンピューター診断も通せたし
不具合内容には
どれも緊急度を感じないんだけど
点検料だけ支払って帰るのもシャクだ

せっかくなんでバッテリーと
エアコンフィルター
リアワイパーを交換してみた


ナポリ往復300キロで
変化を味わってみると

エンジンが
元気になったような気がする
バッテリー交換で
電圧が上がったからか
それとも
コンピューターリセットで
バグが消えたからか


他には乗り心地が
少しマイルドになったような…
点検ついでに調整もしてくれたのかな

お支払いは点検料込みで6万円弱
コスパは高いと思います

トシちゃんとこでもさわってるけど
BMW社のコンピューター診断はできないもんね

これからはディラーに行く機会が増えるかも
スポンサーサイト

MINIイジリ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ある休日のはじまり | ホーム | ナポリを見るまで死ねん>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。