MINI’s Life(NoOpen,NoLife!)

英国の香りがするクルマとの物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

昭和のクルマ

ナンバープレートの照明

あの電球の暖かいオレンジ色
個人的には結構好きなんだけど
最近LEDの白い光が増えましたね

夜の道路で
前方に2台並んで走っていると
電球色はなんだか古臭い

MINIって年式がわかりにくいから
うちのR53もLEDで現代ぶってみよう
きっと現行モデルに見えるはず

ポチっとして数日
忘れた頃に届きました
IMG_7599.jpg

いつもの自宅ガレージ
ナイター作業でゴソゴソ

ビフォー
IMG_7593.jpg

アフター
IMG_7618.jpg

2014モデルっぽいでしょ


IMG_7596.jpg
R50、52、53用36連ナンバー灯キャンセラー付
販売TitoSoy
amazonで購入
¥3090(定価¥4300)

実は
自分で取り付けようとしたけど
固くてハマりませんでした
仕方なく電球に戻したけど
電球まで点灯せず

ヒューズ飛ばした?
電球切れた?

それ以上の作業は中断
ディーラーで取り付けしてもらったのはナイショ
スポンサーサイト
MINIイジリ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<R53バルブボディ | ホーム | オートマ不良>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。